弁護士の仕事.com

個人 のためのサイト

自己破産や債務整理をする場合について

お金を借りて返済に行き詰まり返せなくなった場合、どうすればいいでしょうか。

選択肢は幾通りかあります。主な方法として、自己破産と債務整理があります。このどちらも自分でしようと思えばできるものですが、弁護士や司法書士にお願いすることも可能です。

依頼費用は掛かりますが、専門的なアドバイス、相手先との交渉や、書類作成など難しい手続きを代理で行ってくれます。

債務整理の場合、調査をしていく中で払い過ぎたお金があった時は、過払い返還請求もしてくれます。又、やむなく自己破産しか道がない場合は、今後の生活のアドバイスをしてくれます。

Pick Up! おすすめ集

過払い

専門家に依頼する過払い請求

可能性をみてもらい過払い請求を専門家に依頼する際は、あらかじめ現在の借金の金額や、いつ頃から借りているのか、借入先など状況を事前にまとめておいた方がよいでしょう。

法律事務所に何社か電話をしてみて、親身に話を聞いてくれて、安心感が得られる事務所を選ぶことが、過払い請求の依頼のポイントです。

過払い請求を行う際に必要となる書類を自分で作成するのは、難しい作業でもありますので、弁護士や司法書士などの専門家に依頼することをお勧めします。

専門家に依頼する際は、過払い金で取り戻したお金の約1〜2割を成功報酬として専門家に支払うことになる場合が多いです。

自分で手続きをする場合、4ヶ月〜半年の期間が必要ですが、専門家に依頼すると2ヶ月〜3ヶ月程度で解決することも多いです。